秋田米を全国へ「一乃穂」は秋田米で作った秋田しとぎ菓子をお届けしています

一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂
一乃穂 一乃穂 お気に入りに追加 E-MAIL 一乃穂
一乃穂 ネットショップ 一乃穂 しとぎばなし 一乃穂 一乃穂通信バックナンバー 一乃穂 一乃穂トップページ 一乃穂
一乃穂


ネットショップ

 いつもお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
 私の拙い文章だけでは無味乾燥と思い季節の草花のイラストを妻が担当しております。お陰様で26年目を迎え今では、通信、イラストとも楽しみにしてくださる県内外のお客様もおり、うれしく思っております。
 このページが皆様と末永いご縁につながりますよう祈っております。(店主敬白)

通信  No.327(2020年9月1日)

 残暑お見舞い申し上げます。コロナ禍も続き、暑さと相まって  ストレスを溜められている方も多いと思います。例年8月は、夏祭りや帰省で多くのお客様がご来店されますが、創業以来 初めての閑散とした夏でした。特にJR秋田駅、秋田空港は80%減少という数字がコロナの凄さを物語っています。
 日曜日の臨時休業や喫茶コーナーの休業等、過去に経験のない状態が続きました。それでも、ご来店やネット等でご注文いただき心より御礼申し上げます。氣持ちを落ちつけるため、秋田市の施設「如斯亭」(じょしてい)を見学して来ました。庭園は、元禄年間に秋田藩3代藩主佐竹義処(よしずみ)が、近臣の大嶋小助に土地を与え建てられた別荘がその起源で、遠く太平山を望む景勝地にあります。
 1741年には5代藩主義峯に献上され、藩主の「御休所」となりました。倹約の旨より一時衰亡しましたが、8代藩主義敦(よしあつ)によって庭園が整備されました。その後、9代藩主義和(よしまさ)によって再整備され、園内15景を選定し、名前を「如斯亭」に改め藩内外の文人墨客の交友の場ともなり、佐竹氏の文化の象徴として多くの詩歌書画に歌われるようになりました。平成19年には国の名勝に指定されています。
  「如斯亭」の由来は、「逝くものは斯くの如きか、昼夜をおかず」という論語より引用され、「水流の間断なき流れを賞しつつ、人間の 道も学問もまた、斯くあるべき」という意味です。市の施設として一見の価値があると思います。
■開園時間 9時〜16時30分 
■駐車場 15台
■入園料  一般 210円 高校生以下 無料
■休園日  12月29日〜1月3日 
■TEL018-834-6300
■所在地  〒010-0034 秋田市旭川南町2-73  


※新店舗オープンのお知らせ 
●オープン日 9月4日
●店名    一乃穂ポンドール店
●所在地   秋田市川尻大川反交差点角 
●営業時間  8時30分〜16時 TEL018-823-5186
●定休日  日曜日 1月1日〜3日 9月6日は営業





一乃穂 おすすめ人気商品


TEL 018-837-3800 FAX 018-831-0010
通信販売専用フリーダイヤル 0120-724-200

秋田空港売店  秋田北空港売店  秋田駅トピコ  秋田イオン中央店
イオン御所野店  イオンスーパーセンター横手南店  イオン中仙店
大館いとくSC  能代いとくSC    


由利本荘店
  〒015-0801 由利本荘市美倉町交差点角 TEL0184-22-3500 FAX0184-22-6699

大町店
  〒010-0921 秋田市大町四丁目 赤れんが郷土館通り TEL018-823-0010


E mail ichinoho@shitogi.jp


個人情報の取得と利用目的
当社はショッピング、お問い合わせなどにより氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどお客様の個人情報を取得させていただく場合があります。これらの情報は以下の目的以外では使用いたしません。
●ご購入いただいた商品に関する確認のため ●商品、カタログの発送をするため ●商品に関する問い合わせのため


本店 ■本 店
秋田駅前仲小路 アトリオン交差点角
TEL 018-837-3800
FAX 018-831-0010
登町店 ■登 町 店
秋田市楢山登町3-1
TEL 018-836-3800 018-836-2220
FAX 018-836-9100



トップページネットショップ:通信販売しとぎばなし一乃穂通信バックナンバーE-MAIL

Copyright (c) SHITOGI.JP. All rights reserved.