秋田米を全国へ「一乃穂」は秋田米で作った秋田しとぎ菓子をお届けしています

一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂
一乃穂 一乃穂 お気に入りに追加 E-MAIL 一乃穂
一乃穂 ネットショップ 一乃穂 しとぎばなし 一乃穂 一乃穂通信バックナンバー 一乃穂 一乃穂トップページ 一乃穂
一乃穂


ネットショップ

 いつもお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
 私の拙い文章だけでは無味乾燥と思い季節の草花のイラストを妻が担当しております。お陰様で25年目を迎え今では、通信、イラストとも楽しみにしてくださる県内外のお客様もおり、うれしく思っております。
 このページが皆様と末永いご縁につながりますよう祈っております。(店主敬白)

通信  No.313(令和元年7月1日)

 本格的な夏を迎え、皆さま如何お過ごしでしょうか。お中元の季節でもあります。どうぞよろしくお願い致します。 テレビ・新聞等で男鹿半島北浦地区にある雲昌寺(うんしょうじ)が、本年特に注目されています。NHK全国版やテレビ朝日のニュースステーションや新聞で紹介され、連日青の紫陽花を観る人で賑わっているそうです。15年かけて増やし育てた紫陽花があたり一面に広がっています。傾斜地にあるお寺の境内には、海と空の青さと相まって絶景とまで言われる程になりました。
 正にひとりの力で15年もかけて1株から今日までになったのです。「継続は力なり」を思い知ることが出来ます。数年前、あまり知られていない頃、本通信でも取材に行き紹介したことがあります。当時も素晴らしかったのですが、見学者はまだ少なく穴場的な存在でした。見学者が増えれば駐車場の整備や誘導・案内、トイレ等のアメニティが必要となりますが、人口減少の地区においては活気を与える紫陽花と言えるでしょう。3,000人程度の住民の処に、4万5千人も2ヶ月間に訪れる人がいるとは驚きです。お寺を中心とした、クマガイソウ地域のコミュニティ形成に一役をかっていることは喜ばしい限りです。
 さて、秋田の食文化では、300年以上続いているものにお米やお酒は勿論ですが秋田諸越、稲庭うどんがあげられます。その中で日本酒は、お米を主原料にしていますが、製法によっても色々な種類があります。大きくは3つのグループに分けられます。@普通酒 A本醸造酒 B純米酒です。純米酒は、お米と米麹だけで造ります。@とAはどれだけお米を精米したかで決まります。40%削ったものを本醸造、それ以上削ったものを特別本醸造、一般に50%以下を大吟醸酒と呼んでいます。なかでも「高清水」で知られる秋田酒類製造株式会社は、5月の新酒鑑評会で20年連続の金賞を受賞し続けています。
 もうすぐ竿燈等の夏祭りが始まります。秋田で味わう粢菓子や多くの優秀な蔵元のお酒は、格別な味わいになることでしょう。




一乃穂 おすすめ人気商品


TEL 018-837-3800 FAX 018-831-0010
通信販売専用フリーダイヤル 0120-724-200

秋田空港売店  秋田北空港売店  秋田駅トピコ  秋田イオン中央店
イオン御所野店  イオンスーパーセンター横手南店  イオン中仙店
大館いとくSC  能代いとくSC    


由利本荘店
  〒015-0801 由利本荘市美倉町交差点角 TEL0184-22-3500 FAX0184-22-6699

大町店
  〒010-0921 秋田市大町四丁目 赤れんが郷土館通り TEL018-823-0010


E mail ichinoho@shitogi.jp


個人情報の取得と利用目的
当社はショッピング、お問い合わせなどにより氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどお客様の個人情報を取得させていただく場合があります。これらの情報は以下の目的以外では使用いたしません。
●ご購入いただいた商品に関する確認のため ●商品、カタログの発送をするため ●商品に関する問い合わせのため


本店 ■本 店
秋田駅前仲小路 アトリオン交差点角
TEL 018-837-3800
FAX 018-831-0010
登町店 ■登 町 店
秋田市楢山登町3-1
TEL 018-836-3800 018-836-2220
FAX 018-836-9100



トップページネットショップ:通信販売しとぎばなし一乃穂通信バックナンバーE-MAIL

Copyright (c) SHITOGI.JP. All rights reserved.