秋田米を全国へ「一乃穂」は秋田米で作った秋田しとぎ菓子をお届けしています

一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂 一乃穂
一乃穂 一乃穂 お気に入りに追加 E-MAIL 一乃穂
一乃穂 ネットショップ 一乃穂 しとぎばなし 一乃穂 一乃穂通信バックナンバー 一乃穂 一乃穂トップページ 一乃穂
一乃穂


ネットショップ

 いつもお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
 私の拙い文章だけでは無味乾燥と思い季節の草花のイラストを妻が担当しております。お陰様で26年目を迎え今では、通信、イラストとも楽しみにしてくださる県内外のお客様もおり、うれしく思っております。
 このページが皆様と末永いご縁につながりますよう祈っております。(店主敬白)

通信  No.314(令和元年8月1日)

 全国的に有名になった竿燈まつり。8月3日〜6日までの4日間に県内外から120万人もの観客が訪れます。その期間に久光製薬の「貼って 寝て 氣持ちいい」と嵐の二宮君のCMでおなじみのあのサロンパス数万枚が、仲小路(通称・与次郎商店街)の特設ブースで配布されています。
 今年でもう4年目になりますが、秋田でしかも仲小路にこだわって、なぜ無料配布しているのかを知っている人は、ほとんどいらっしゃらないと思います。
 それはひとりの秋田の女性がある男性と恋に落ち、やがて結婚し彼女は久光製薬の社長夫人となります。その女性、中冨たつ子さんは旧姓三浦たつ子さんと言い、かつて金足村の村長を務め県議会議員の三浦盛典(もりすけ)氏の長女でした。現在の仲小路一帯に広大な土地と、金足黒川地区にも三浦館(みうらやかた)がある4.000坪もの土地を持っていました。民家では東北地方最大級の平面積を誇る郵便局がある母屋を中心に表門、土蔵、文庫蔵、米蔵、馬小屋、味噌蔵、鎮守社がありました。たつ子さんは、「壊してしまうのは簡単、貴重な建物群は私の宝。この屋敷を100年でも200年でも後世に残していきたい」蓮と生前、何度も話されていたそうで、2004年から同館の維持管理を担う保存会の理事長を務め、荒れ放題になっていた館の母屋の藁葺屋根の張り替えや周辺の環境を地元の篤志ある人々と共に整備したのでした。その後、国指定重要文化財に指定されるようになりました。
 そんな縁もあり仲小路で、サロンパスが多くの人々に配られているのです。予めお問い合わせいただき、期間限定公開の三浦館を是非一度ご覧下さい。きっと感ずるものがあるはずです。藩政期の僥倖を静かに残し、400年の歴史が色鮮やかに蘇ります。思いなかばにして中冨たつ子さんは、平成22年9月13日63歳の生涯を閉じたのでした。私は彼女の弟で若くして亡くなった、三浦凡(ひろし)君とは親友でした。
一般社団法人 三浦館保存会
〒010-0121秋田市金足黒川字黒川178 

 三浦館は通常「非公開」となっています。見学を希望の方は三浦館ホームページを参照ください。




一乃穂 おすすめ人気商品


TEL 018-837-3800 FAX 018-831-0010
通信販売専用フリーダイヤル 0120-724-200

秋田空港売店  秋田北空港売店  秋田駅トピコ  秋田イオン中央店
イオン御所野店  イオンスーパーセンター横手南店  イオン中仙店
大館いとくSC  能代いとくSC    


由利本荘店
  〒015-0801 由利本荘市美倉町交差点角 TEL0184-22-3500 FAX0184-22-6699

大町店
  〒010-0921 秋田市大町四丁目 赤れんが郷土館通り TEL018-823-0010


E mail ichinoho@shitogi.jp


個人情報の取得と利用目的
当社はショッピング、お問い合わせなどにより氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどお客様の個人情報を取得させていただく場合があります。これらの情報は以下の目的以外では使用いたしません。
●ご購入いただいた商品に関する確認のため ●商品、カタログの発送をするため ●商品に関する問い合わせのため


本店 ■本 店
秋田駅前仲小路 アトリオン交差点角
TEL 018-837-3800
FAX 018-831-0010
登町店 ■登 町 店
秋田市楢山登町3-1
TEL 018-836-3800 018-836-2220
FAX 018-836-9100



トップページネットショップ:通信販売しとぎばなし一乃穂通信バックナンバーE-MAIL

Copyright (c) SHITOGI.JP. All rights reserved.